専業主婦は、不倫をしたがっている不倫サイト?

不倫って、どこか甘酸っぱい感じで、私は大丈夫なんて思っている人たちがついつい罠にはまってしまうものだと思います。専業主婦の人たちにとって、不倫ってそれでもしようと思ってもなかなか出来ないものだったではありませんか。それも今まではです。

しかし、出会い系サイトなどの存在によって、不倫って、それほど遠い存在でもなくなってしまったのです。専業主婦たちは退屈をしており、ちょっとリスクが高いのかもしれませんが、不倫に興味を持ってしまったりします。出会い系サイトがありちょっとだけという気持ちが結構深みにはまったりするので、呉々も用心をしていただきたいと思います。

タレントの千秋さんがTV番組中に「主婦の5割は浮気経験者」と発言したようですよ。そのような数の人たちが、不倫を求めているということは、出会い系サイトを不倫サイトとして大いに役立てることが出来ると期待もしてしまうのです。でも、アンケートを取れば実際にそんな程度の数字ではなくて、 70%以上の主婦がといいます。70%以上なんて嘘と言いたいのです。しかし、このような幻想が生まれるのもやっぱり専業主婦が、旦那に束縛されているもののカゴの鳥状態で、退屈で寂しい思いをしているからだと思います。

専業主婦は不倫をしたいと思っている

私は言いたいのです。専業主婦たちは退屈している訳ですし、不倫して何が悪いかと言いたいのです。しかし、しっかり自分で線をひくことは大事ではないでしょうか。安易なモチベーションでいれば、不倫って、楽しくて気持ちのいいものですし、ちょっと悪いことをしているという気分も性の刺激なので、本当に蟻地獄のようにはまり、家庭のことなど顧みなくなってしまうかもしれません。やっぱり一番大事なのは家庭という意識をしっかり持つことです。家庭をしっかり持っているからこそ、あなたは、不倫という楽しみに酔うことが出来るのだということをしっかり自覚するようにしましょう。

そして、私達は、どこで、不倫相手を見つければよいのでしょうか。となりのご主人が格好いいと言って、そんな近所では、あまりにもリスクが高いではありませんか。不倫はやっぱり警戒して行っていかなければなりませんし。出会い系サイト、不倫サイトでは、検索機能が充実しているから、丁度いい場所にいる相手を見つけることが出来ます。そんなに遠くても、会うことが出来ませんし、周囲の人たちにばれないということで、北海道の人が沖縄の人と出会っても仕方はありませんし。

モトカレ、友だちは不倫として通用するか

出会い系サイトを利用しないでももっと身近な方法は知り合いを探すことです。以前恋愛をしてた彼氏なんて、いいターゲットかもしれません。不倫も、恋をしていただきたいのです、モトカレは、再び恋熱が再燃する率も非常に高いのではないでしょうか。モトカレの人だって、現在は結婚し、そこにはどんどんロマンスが消滅しかかって、昔の恋を懐かしいと思っている頃かもしれません。 そのようなケースは、実際に昔から一番存在しているパターンです。年を重ねて、恋だって、昔とは全然違う恋でしょうし、会話の材料も全然不足することがないでしょうし。

モトカレと全然連絡をたつという女性もいます。そのような女性に、不倫の可能性はないかもしれませんが、しっかり連作先など確保している女性のみなさんは誰だって、不倫の可能性を持っているのです。

しかし、モトカレとはなかなか会わないかもしれません。それでも、ちょっと会ってみようかなと思ってしまったとき、まさに、それは、不倫体験の入り口にいるのです。ただ、モトカレもそのままロマンスを続けることが出来るかといえば、ロマンスとはほど遠い、ハゲチラカシタ、ヒマンケイホウの男性もいますけどね。

本気で好きになったセフレがたまたま人妻だった

決して出会い系サイトを利用して人妻との出会いを求めていたわけではないのです。ただ、人妻との出会いを実現してみて、人妻という存在は意外なほど魅力的であることに気づいたのも事実です。もともと人妻との出会いを目指していたわけではない私は、人妻という存在についてもあまりいいイメージを持っていませんでした。

まだ大学生の身分なので、できれば自分と同じ年頃くらいの若い女性と出会って仲良くなれたらなあというふうに考えていたのです。また、mコミュという出会い系を利用していれば、私が望むような出会いを実現するのはそんなに難しくないだろうというふうにも想定していたのです。

しかし、出会い系サイトを利用して自分が望むような出会いを実現するというのは、想像していたよりもむつかしいことでした。出会い系サイトというもの自体が悪いというわけではないのですが、いくら優良な出会い系サイトを利用していても、結局のところそのサイトに集まってくるのはみんな人間なので、人間関係の難しさを克服する忍耐力みたいなものが必要になり
ます。

人間はみんなわがままですから、出会い系サイトを利用して「自分にとって都合のいい出会い」を実現させようと躍起になります。そういう考え方自体はごく普通のことです。実際に私自身も出会い系サイトを利用して、私自身が望んでいる出会いを実現しようとします。

でも、私が望んでいる出会い方が、出会ってしまった女性自身にとって同じように理想的な出会いかどうかというのは分かりません。例えば私自身がセフレとの出会いを望んでいても、相手の女性は真剣に恋人探しがしたいと考えている場合などがあるわけです。また、私が真剣な恋人探しを望んでいても、相手の女性が人妻であった場合などはまさにどうしようもありません。私の場合はまさにこれでした。

ただ、私はその人妻のことを真剣に好きになってしまったのです。最初のうち、相手の女性が実は人妻であるということを知らなかったというのは、相手の女性を本気で好きになってしまった原因の一つとして考えられるかもしれません。けれどもそんなことはあまり関係なく、私はこの女性のことを好きになってしまったのです。

一度相手のことを本気で好きになってしまったら、相手が人妻だからといってあきらめるのは非常にむつかしいのだということも学びました。

何が良くて何がダメなのか、見極めるのはすごくむつかしい

男女の関係というのはすごく複雑です。特に恋愛を始めてみると、男女の間でこれほど恋愛に対する考え方が違うのかということに驚かされます。とても同じ生き物だとは思えないくらいです。

考え方が違うからこそ、男女の恋愛にはうまくいかない場面も多いし、出会いのチャンスがないということになるのかもしれません。
素敵な出会いがほしいと考えている人がこれだけたくさんいても、やっぱり考え方が違い過ぎるのでは、お互いの希望がかなえられないんですよね。
男女それぞれにもちろん理想の出会いみたいなものはあるわけですが、本当にそれで両者の希望がかなえられるケースというのはごくわずかです。
ごくわずかというより、そんな都合のいい話は全くないのかもしれません。

男女の関係が難しいからこそ、せっかく結婚をしてもすぐに分かれてしまうカップルが大勢います。
それから再婚して今度こそうまくいくという人もいれば、再婚してもやっぱりうまくいかないという人もいます。
そういう人はすっぱり結婚とか男女のお付き合いそのものをあきらめるのかと思いきや、あんがい出会い系サイトをすぐに利用し始めて、今度は結婚相手を探すのではなくセフレを募集し始めて、そして知り合った女性とセフレの関係になって、このお付き合いが意外とうまくいったり。

男女の関係というものがとても複雑なので、どういう関係が本当に良い関係で、その逆にどういう関係が悪い関係なのかよくわからないということはよくあります。
良いと思っていたことが結局は悪かったり、悪いと思っていたことが結局は良かったり。
出会い系サイトを利用して出会いを求めている人に限らず、そういう場面は数多く経験されているものではないでしょうか。

結局のところ、出会い系サイトはたいへん便利なサイトですが、利用しているだけでみんなが同じように出会いを求められるということはありません。
人によって求めている出会い方にも違いがありますし、自分に合う人にちゃんと出会えるかどうかというのは、運に左右される場面も多いのです。

結婚することが必ずいいことだとも限りませんし、その逆に、離婚してセフレとお付き合いを始めることが悪いことだとも言い切れません。

どのような出会いをすれば自分が幸せになれるのか、どのような出会いが自分にとってプラスになるのか、それがわかるのは自分だけなのです。
例えば誰かに「セフレとの出会いなんてやめたほうがいい」といわれたからといって、それを本当にやめてしまう必要はないと思います。

もちろん、自分が辞めたかったらやめるべきですが、少なくとも自分の意志で出会い系サイトを利用し、セフレとの出会いを求めているのであれば、誰にも迷惑をかけることではないので、続けても構わないと思います。
どのような出会いであっても実現できるのが出会い系サイトの凄いところだと思うからです。

また、自分にとっても自分の考えがわからなくなる時があります。
ありますというか、実際に自分がどういう出会いを望んでいるのかがわからなくなるということが、どうやら実際にありえるみたいです。
これは、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレの人妻から本当に聞いた話です。

人妻が逆援アプリを利用して、旦那以外の男性との関係を求めているということは、それはもう立派な不倫の関係です。
もちろんそういう関係について嫌悪感を示す人もいっぱいいるでしょう。
私が出会い系サイトを利用して知り合った人妻も、自分が不倫をしておきながら、不倫という行為事態にはかなり批判的な考え方を持っていたんです。
自分が不倫をしておきながら、批判的な考え方を持っているとはどういうことなのか?
かなり不思議に思う人だっているでしょう。
私も人妻の話を聞いていて、最初のうちは特にかなり不思議でした。

どうやら人妻の気持ちは、日によってかなり揺れ動くのだそうです。
女性は気まぐれだとよく言いますが、それが特にひどい人もいるみたいですよね。
最初、その人妻が出会い系サイトを利用し始めたきっかけは、旦那とケンカしたことだそうです。
非常によくある動機ですよね、それで人妻も、出会い系サイトを利用するからといって特に真剣に不倫をするつもりはなかったのだそうです。
最初は本気ではなかったというのは、不倫をする人なら皆同じような言い訳をするものなのですが。

ところが、出会い系サイトを利用して知り合った男性とメールのやり取りをして、すっかり意気投合して、旦那の悪口で盛り上がったこともあって、いっそ今の旦那とは離婚してこの人と再婚しようかという気分にまでなったそうです。

彼女の考え方として、離婚を考えないで複数の男性と真剣なお付き合いをするというのは考えられないということなので、もし、出会い系サイトを利用して知り合った新しい男性と真剣にお付き合いをするのであれば、現在の旦那とは離婚したいという希望があったそうです。

しっかりその男性とはセックスまでして、体の相性もすごくよかったので、また会おうねと約束して、この時点ではもうすっかり、現在の旦那とは離婚するつもりでいたそうです。
ところが次の日になってみると、なんだか自分がすごく悪いことをしたような気になって(実際出会い系サイトを利用して不倫をしたわけですから、いいことはしていないですよね)旦那に対する罪悪感が半端なくなり、不倫をしてしまいましたと正直に告白するわけにもいかないので、旦那とセックスしてみたら(お詫びのつもりで)これがまたものすごくよかったそうで、結局、旦那と別れるのももったいないなと思ったそうです。

人妻って淫乱で、そして、なによりも身勝手なんですよね。
実際、ちょっと雑学ですが、男性が性欲を感じるピークと、女性が性欲を感じるピークは違うみたいですよ。
女性にとっての性欲のピークはだいたい三十代から四十代なのだそうです。
だからこそ、出会い系サイトを利用して不倫をしたがる人妻や熟女はものすごく多くて、なおかつ若い男性から自分の魅力を認めてもらえると、やっぱりうれしいみたいですね。

結局、旦那のことはどうしようもないほど恨んでいたわけではないし、経済的な事情もあるからということで、現在も離婚はしていないそうなのですが、そうかといって、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレとはあまりわかれていないそうです。
私自身もそうなのですが、彼女は複数のセフレと今でも定期的に関係を続けています。

世間的に見ればやっぱり不倫はいけないことなのかもしれませんが、それでも彼女は、誰かに迷惑をかけているわけではないと思います。
あくまで自分の責任において出会い系サイトを利用し、旦那以外の男性とデートしたりセックスしたりしているだけです。
もしも今後彼女が出会い系サイトを利用していることで不利益を被ることがあったとしても、それは完全に彼女の自己責任なので、他の人間にとっては関係のないことです。
彼女もそれくらいのことは自分で分かっているんですよ。

でも、ふりんにリスクがあるとわかっていても、それでも自分がやっていることがいいことなのか悪いことなのかよくわからないといいます。
もし今後、不倫をやめたくなったらやめるし、続けたいと思う限りは続けるとも言っていました。
出会い系サイトを利用していることについて、どういうやり方がいいのか悪いのか、それはなかなか判断が難しいのです。