何が良くて何がダメなのか、見極めるのはすごくむつかしい

男女の関係というのはすごく複雑です。特に恋愛を始めてみると、男女の間でこれほど恋愛に対する考え方が違うのかということに驚かされます。とても同じ生き物だとは思えないくらいです。

考え方が違うからこそ、男女の恋愛にはうまくいかない場面も多いし、出会いのチャンスがないということになるのかもしれません。
素敵な出会いがほしいと考えている人がこれだけたくさんいても、やっぱり考え方が違い過ぎるのでは、お互いの希望がかなえられないんですよね。
男女それぞれにもちろん理想の出会いみたいなものはあるわけですが、本当にそれで両者の希望がかなえられるケースというのはごくわずかです。
ごくわずかというより、そんな都合のいい話は全くないのかもしれません。

男女の関係が難しいからこそ、せっかく結婚をしてもすぐに分かれてしまうカップルが大勢います。
それから再婚して今度こそうまくいくという人もいれば、再婚してもやっぱりうまくいかないという人もいます。
そういう人はすっぱり結婚とか男女のお付き合いそのものをあきらめるのかと思いきや、あんがい出会い系サイトをすぐに利用し始めて、今度は結婚相手を探すのではなくセフレを募集し始めて、そして知り合った女性とセフレの関係になって、このお付き合いが意外とうまくいったり。

男女の関係というものがとても複雑なので、どういう関係が本当に良い関係で、その逆にどういう関係が悪い関係なのかよくわからないということはよくあります。
良いと思っていたことが結局は悪かったり、悪いと思っていたことが結局は良かったり。
出会い系サイトを利用して出会いを求めている人に限らず、そういう場面は数多く経験されているものではないでしょうか。

結局のところ、出会い系サイトはたいへん便利なサイトですが、利用しているだけでみんなが同じように出会いを求められるということはありません。
人によって求めている出会い方にも違いがありますし、自分に合う人にちゃんと出会えるかどうかというのは、運に左右される場面も多いのです。

結婚することが必ずいいことだとも限りませんし、その逆に、離婚してセフレとお付き合いを始めることが悪いことだとも言い切れません。

どのような出会いをすれば自分が幸せになれるのか、どのような出会いが自分にとってプラスになるのか、それがわかるのは自分だけなのです。
例えば誰かに「セフレとの出会いなんてやめたほうがいい」といわれたからといって、それを本当にやめてしまう必要はないと思います。

もちろん、自分が辞めたかったらやめるべきですが、少なくとも自分の意志で出会い系サイトを利用し、セフレとの出会いを求めているのであれば、誰にも迷惑をかけることではないので、続けても構わないと思います。
どのような出会いであっても実現できるのが出会い系サイトの凄いところだと思うからです。

また、自分にとっても自分の考えがわからなくなる時があります。
ありますというか、実際に自分がどういう出会いを望んでいるのかがわからなくなるということが、どうやら実際にありえるみたいです。
これは、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレの人妻から本当に聞いた話です。

人妻が逆援アプリを利用して、旦那以外の男性との関係を求めているということは、それはもう立派な不倫の関係です。
もちろんそういう関係について嫌悪感を示す人もいっぱいいるでしょう。
私が出会い系サイトを利用して知り合った人妻も、自分が不倫をしておきながら、不倫という行為事態にはかなり批判的な考え方を持っていたんです。
自分が不倫をしておきながら、批判的な考え方を持っているとはどういうことなのか?
かなり不思議に思う人だっているでしょう。
私も人妻の話を聞いていて、最初のうちは特にかなり不思議でした。

どうやら人妻の気持ちは、日によってかなり揺れ動くのだそうです。
女性は気まぐれだとよく言いますが、それが特にひどい人もいるみたいですよね。
最初、その人妻が出会い系サイトを利用し始めたきっかけは、旦那とケンカしたことだそうです。
非常によくある動機ですよね、それで人妻も、出会い系サイトを利用するからといって特に真剣に不倫をするつもりはなかったのだそうです。
最初は本気ではなかったというのは、不倫をする人なら皆同じような言い訳をするものなのですが。

ところが、出会い系サイトを利用して知り合った男性とメールのやり取りをして、すっかり意気投合して、旦那の悪口で盛り上がったこともあって、いっそ今の旦那とは離婚してこの人と再婚しようかという気分にまでなったそうです。

彼女の考え方として、離婚を考えないで複数の男性と真剣なお付き合いをするというのは考えられないということなので、もし、出会い系サイトを利用して知り合った新しい男性と真剣にお付き合いをするのであれば、現在の旦那とは離婚したいという希望があったそうです。

しっかりその男性とはセックスまでして、体の相性もすごくよかったので、また会おうねと約束して、この時点ではもうすっかり、現在の旦那とは離婚するつもりでいたそうです。
ところが次の日になってみると、なんだか自分がすごく悪いことをしたような気になって(実際出会い系サイトを利用して不倫をしたわけですから、いいことはしていないですよね)旦那に対する罪悪感が半端なくなり、不倫をしてしまいましたと正直に告白するわけにもいかないので、旦那とセックスしてみたら(お詫びのつもりで)これがまたものすごくよかったそうで、結局、旦那と別れるのももったいないなと思ったそうです。

人妻って淫乱で、そして、なによりも身勝手なんですよね。
実際、ちょっと雑学ですが、男性が性欲を感じるピークと、女性が性欲を感じるピークは違うみたいですよ。
女性にとっての性欲のピークはだいたい三十代から四十代なのだそうです。
だからこそ、出会い系サイトを利用して不倫をしたがる人妻や熟女はものすごく多くて、なおかつ若い男性から自分の魅力を認めてもらえると、やっぱりうれしいみたいですね。

結局、旦那のことはどうしようもないほど恨んでいたわけではないし、経済的な事情もあるからということで、現在も離婚はしていないそうなのですが、そうかといって、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレとはあまりわかれていないそうです。
私自身もそうなのですが、彼女は複数のセフレと今でも定期的に関係を続けています。

世間的に見ればやっぱり不倫はいけないことなのかもしれませんが、それでも彼女は、誰かに迷惑をかけているわけではないと思います。
あくまで自分の責任において出会い系サイトを利用し、旦那以外の男性とデートしたりセックスしたりしているだけです。
もしも今後彼女が出会い系サイトを利用していることで不利益を被ることがあったとしても、それは完全に彼女の自己責任なので、他の人間にとっては関係のないことです。
彼女もそれくらいのことは自分で分かっているんですよ。

でも、ふりんにリスクがあるとわかっていても、それでも自分がやっていることがいいことなのか悪いことなのかよくわからないといいます。
もし今後、不倫をやめたくなったらやめるし、続けたいと思う限りは続けるとも言っていました。
出会い系サイトを利用していることについて、どういうやり方がいいのか悪いのか、それはなかなか判断が難しいのです。